氏名

伊藤寛之[Hiroyuki ITO]

SK特許業務法人 特許実務メモ

動画


学歴

京都大学 工学部工業化学科 学士
京都大学大学院 工学研究科 修士
ワシントン大学ロースクール 法学修士
(Outstanding Student Award受賞)

資格

日本弁理士、特定侵害訴訟代理可
米国パテントエージェント試験合格
ソフトウェア開発技術者試験合格

英検1級合格、TOEIC 満点

HSK5級(TOEIC800~900点に相当)合格

使用可能 言語

日本語、英語、韓国語、中国語、ドイツ語

取扱分野

電気、ソフトウェア、化学

職歴

株式会社キーエンス 研究職 (2000-2002)
野河特許事務所 (2003-2008)
ワシントン大学ロースクール (2008.9-2009.06)
SK特許業務法人入所 (2009.10)

海外経験

2009年6月-9月 Dorsey&Whitney LLPにて特許訴訟実務の研修

そ の他

著作 等
譲渡された特許権 侵害品が再譲渡又は使用された場合の損害賠償請求に ついて」中央知財研究所 第22号  p69-79
インクタンクにイ ンクを再充填した製品の販売の許否-1」(地 裁判決)企業と発明 No.461 2005.2 P2~6 
インクタンクにイ ンクを再充填した製品の販売の許否-2」(知 財高裁判決)企業と発明 No.475 2006.4 P2~8
インクタンクにイ ンクを再充填した製品の販売の許否-3」(最 高裁裁判決)企業と発明 2008.2
数値限定発明にお ける特許法第29条の2の「同一」の解釈について」 弁理士会近畿支部HP

米国における特許の有効性に関連する 手続きについて」 日本弁理士会 パテント誌 2009年11月号

 

外 国出願費用を30%以上削減する方法

創業2周年を記念して外国出願費用を品質を落とさずに30%以上削減する方法の提案を開始しました。

御社の外国出願費用の削減をサポートさせて頂きます。

 

伊 藤寛之弁理士のブログをお楽しみください