SK IP LAW FIRM

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412

SK特許業務法人の知財戦略ブログ

SK特許業務法人 特許実務メモ

 


商標の出願から登録までの料金・費用

trademarkcost1

ここが違う!SKIPの 費用

国内・外国のセット割引タイプの報酬体系。

国内・外国のセット割引型サービスを特許事務所で初めて採用し たのが、SKIPです。SKIPを通じて国内出願されたクライアントには、外国出願サービスを特別割引価格で提供します。

通常数万円の調査費用が無料。

一見、安く思える事務所からは、後から調査費用を別途請求され ることがあります。SKIPでは、調査費用を請求することは一切ありません。

国内、海外での豊富な商標権利化ノウハウ。

高い国内・外国での商標登録成功率(90%以上)と、多くの外 国出願の経験(日米欧中韓台、インド、ロシア、タイ王国、フィリピン、ベトナム、インドネシア、マレーシ ア、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、カナダ、 UAE、トルコ、南アフリカ、ナイジェリア、その他世界各国での経験あり)が私たちの誇りです。これだけ多 くの外国に対応できる実力を持ちながら、国内商標についてもリーズナブルな実務を提供できるのは、SKIP だけ!と自負しています。

区分数が増えても大丈夫!

一見、安く思える事務所からは、基本料だけを安く見せかけ、面 談ではもっと多くの区分を指定したほうがよいですよとススメられ、結局は区分ごとのオプション費用(例:一 区分毎に2万5千円などの高額なオプション費用)として追加で代理人費用が請求されることがあります。SKIP では、区分数が増えても1区分毎に追加料金は1万円です。 そのため、一部の特許事務所のようにトータル費用がどんどん増えていくこともありません。

出願時費用(1区分毎に1万円プラス)

区分数 出願印紙代 ※1 SKIP代理費 用 ※2 調査料 合計額(税別)
1区分 12,000円 50,000円 無料
62,000円
2区分 20,600円 60,000円 無料
80,600円
3区分 29,200円 70,000円 無料
99,200円
4区分 37,800円 80,000円 無料
117,800円
5区分 46,400円 90,000円 無料 136,400円
  • ※1 特許庁へ納める費用。消費税はかかりません。
  • ※2 区分数が増えても1区分毎にSKIP代理費用の追加料金は1万円です。

登録時費用(区分数が多くても1万円均一!)

無事に登録された場合に必要となる費用です。
(5年登録の場合)

区分数 登録印紙代 ※1 登録手数料 合計額(税別) ※2
1区分 21,900円 10,000円
31,900円
2区分 43,800円 10,000円 53,800円
3区分 65,700円 10,000円 75,700円
4区分 87,600円 10,000 円 97,600 円
5区分 109,500円
10,000 円 119,500 円
  • ※1 特許庁へ納める費用。消費税はかかりません。
  • ※2 拒絶理由通知(登録を認めない旨の通知)に応答した場合は、別途費用が必要となります。

その商標、既に登録されているかも?(無料商標調査サービス)

新商品が他人の商標権を侵害していないか心配・・・
そんな疑問や不安をズバッと解決!SKIPの無料商標調査サービス

商標権は、 先に申請した人に付与されるのが原則ですので、先にビジネスを始めた人は保護されません。他社が先に商標権 を取得してしまうと、自社商標を変更せざるを得なくなりますが、商標の変更には費用が かかる上、これまで築 いてきた信用がリセットされてしまうので、売上の減少にも繋がります。

弊所からの提案は、以下のとおりで す。
(1)他人が貴社商標を取得してい ないか調査する。
(2)他人が取得していなかった ら、急いで商標出願を行う。
(3)他人が取得していたら、その 商標権を無効にできるかどうか検討する。
(4)無効にするのが難しければ、 商標変更を検討する。

まずは、上記(1)の調査をすると ころから始まります。弊所は、この調査の費用を無料にします。
上記(2)~(4)は、有料ですが、 (1)の調査依頼を弊所にしたからと言って、上記(2)~(4)を弊所に依頼する義務はありませ ん。 価格・サービスに満足すれば、依 頼して下さい。

なお、無料調査依頼は、弊所の仕事 に繋がる可能性が非常に低い場合には、お断りする場合もあります。また、本キャンペーンは、予告なく終了す る場合があります。


特別割引料金(お 得意様向け)

なお、弊所では、お得意様向けに下記の特別割引料金で のサービスをさせて頂いております。

日本国内の特許事務所の中では、リーズナブルな料金設定になっていますのでご確認ください。

【商標法関連の手続】

 

割引手数料 (¥)

 

【出願時費用】

代理人手 数料

50,000

区分加算 手数料(2区分以上指定の場合)

1区分につき10,000円

出願印紙 代

3,400

区分印紙 代

8,600/分類

 

※上記費用には、消費税は含まれており ません。

 

※出願前における先行商標調査費用(商標登録出願をされる場合には無料です。商標登録出願をキャンセ ルされた場合のみ頂きます。)

 特許庁ホームペー ジを利用しての調査のみ

  1商標1類似群(商標出願分類とは相違)

   10,000~20,000

 

【登録時費用】(出願から約1年後)

登録手数 料

10,000/

設定登録 印紙代

 

37,600/分類

※上記費用には、消費税は含まれており ません。

※商標権は一旦登録されると10年間権利が存続しますが、10年経過後もさらに権利の存続を望む場合には、10年ごとに存続期間更新の手 続きを行う必要があります。

 

【中間手続き】(登録すべきでないとする拒絶理由通 知を受けた場合のみ)(参考)

意見書・補正書の基本料(合計)

50,000

 

※上記費用には、消費税は含まれており ません。

※拒絶理由を受けない場合、又は拒絶理 由を受けても何ら反論せずに

承服する場合には中間手続き費用は発生しません。

 

上記金額は標準 的な例であり、内容によって1~5万円の範囲で変動する場合があります。

 

【存続期間更新時】(登録から10年ごと)(参考)

代理人手 数料

10,000

区分加算 手数料

10,000/分類

更新申請 印紙代

48,500/分類

 

※上記費用には、消費税は含まれており ません。

※上記更新時費用には、10年後のことであり、あくまで現時点 での目安です。



参考データ:弁理士会の平成21年度の弁理士の報酬(費用)アンケート結果

下記の弁理士会のアンケート結 果による特許事務所の平均的な料金水準をご参考にしていただければと思いま す。一時期の弁理 士報酬水準の急激な下落は既に収まり、ほぼ報酬水準は横ばいで推移しております。やはり、品質の高い特許出 願・特許権のためには、ある程度のコストが必要 であるという事実が特許業界内において認識されてきたということであると思われます。

参照:平成21年度の弁理士の報酬(費用)アンケート結果

 


特別割引料金表
クライアントの皆様には、新規クライアント・既存クライアントの区別なく、最初から特別割引料金表を設けています(ディスカウント交渉をするのが面倒くさいので、最初から特別割引料金表をお送りしてディスカウント交渉の無駄な人件費を節約するためです・・・)。

弊所にお問い合わせ頂ければ、特別割引料金表を送らせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。もちろん、場合によっては、ご要望に応じて専用の特別割引料金表を作成することも可能ですので、お気軽にご要望をいただければと思います。



特定商取引に関する法律に基づく表示