SK IP LAW FIRM

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412

SK特許業務法人の知財戦略ブログ

SK特許業務法人 特許実務メモ

 
 

2017年の記事はこちらへ

2016年の記事はこちらへ

2015年の記事はこちらへ

2014年の記事はこちらへ

2013年の記事はこちらへ

2012年の記事はこちらへ

2011年以前の記事はこちらへ

ランキング王冠
SKIPは、特許事務所ランキング(2014年  知財ラボ調べ)で日本国内特許事務所4200超のうち以下の位置にランクされました。ようやく、日本の特許事務所のトップ10%にランキングされましたが、まだまだ品質、サービス、納期などの面で未熟であり、さらに上を目指したいと考えています。

特許部門 トップ300ランク入り
実用新案部門 トップ10ランク入り
意匠部門 トップ150ランク入り
商標部門 トップ200ランク入り


今後もさらにランキング上位になるようにクライアント満足度を高めるように精進して参ります。
2014.12.31 2014年の決算(法人事業)で黒字化達成((管理会計、速報):売上高 約2億円, 当期純利益 約2,000万円, 手元現預金 約3,450万円, 有利子負債ゼロ、経営陣からの短期借入金 計算中, 不良債権(請求書発行後6ヶ月経過の売掛金)額 約640万円、自己資本比率 50%超)

SKIPは、銀行などからの有利子負債はゼロであり、常に売上の2ヶ月分の手元現預金を準備しておりますので、資金繰りショートによる倒産の心配はありません。創業から6年たち、ようやくSKIPが高利益体質に生まれ変わりましたので、2015年1月~新しく構築した与信管理システム+債権回収システムをきちんと運用して不良債権をゼロにしたうえで、経営陣等からの短期借入金の返済を進めて、2015年末までに完全無借金経営に移行してさらに強力な財務体質を構築することを目指します。
2014.12.31 代理案件数(出願、中途受任、鑑定など)の累積が4600件を突破しました。
2015.01.01

【売切御免!2014年の「外国出願費用を30%以上削減する方法」の品切のお詫び】
2014年を通じて、SKIPでは、既存クライアントからの案件が殺到していたため、一部の新規クライアントからの「外国出願費用を30%以上削減する方法」のご依頼を心苦しいながらもお断りしておりましたことを深くお詫びします。

 

 

しかしながら、2014年を通じて若くて優秀な人材増強に努めた結果、ようやく所員が夜中まで残業、毎週の休日出勤をしなくても仕事がこなせるようになりました。2015年1月1日~新規受付を再開する予定ですのでお楽しみにお待ち下さい。

2014.12.26 仕事納めのお知らせ

2014年もSKIPをご愛顧いただきありがとうございました。

SKIPの年末年始の休暇は、2014年12月27(土)~2015年1月4日(日)です。

新年は、1月5日(月)~仕事を始めさせていただきますので、来年もよろしくお願い致します。

2014.12.25

PATDATAの事業の引継ぎ先(JPDS)が決定しました

12月25日(木)に破産裁判所から素敵なクリスマスプレゼントが届きました。本日、「PATDATA」の事業の保守・運用およびバージョンアップなどを行うスポンサーがJPDS(日本パテントデータサービス株式会社)に決まったとのプレスリリースが届きました。JPDSは、SKIPでも使っているJP-NET(特許情報検索データベース)を運営している信用できる会社ですので安心しました。これで、2015年以降も、「PATDATA」を基幹データベースとして使えることが確定しましたので、ご安心ください。

2014.12.25 下半期の事務ボーナス支給のお知らせ

2014年の下半期の売上が予定よりも好調でした。そのため、SK特許業務法人の売上(管理会計上の売上総利益=粗利とほぼ同じ)の2%+α%を事務グループのメンバーに還元するために、総額約192万円のクエスト達成報酬(下半期の事務ボーナス)を支給しました。今後も、事務グループのメンバーに多くのボーナスを支給することができるように、さらに売上向上、コスト削減、不良債権の低減などの財務体質の改善に取り組んでまいります。

2014.12.19 「アグリ技術セミナー in 沖縄」のお知らせ

奥野彰彦弁理士が 2014年12月19日(金)に農林水産省主催の「アグリ技術セミナー in 沖縄」で「知的財産を活かした産学連携と6次産業化」の講演を行いました。

2014.12.10

PATDATA故障時の復旧作業の予行演習に成功しました

SKIPでは、現在、PatDataに何らかの不具合が生じたときに備えて、PatDataの稼働しているサーバのイメージバックアップをとっておき、PatDataの案件データも毎晩バックアップをとっています。

12月10日(水)には、トラブルが発生した場合を想定して予行演習を行いました。具体的には、そのイメージバックアップをサーバーに戻してHyper-V上で仮想化したPatDataを復帰させ、前日の晩にバックアップした案件データをインポートして、PatDataを継続的に稼働させました。

よって、「PATDATA」の事業の保守・運用およびバージョンアップなどを行うスポンサー(破産管財人の方で現在選定作業中です・・・)が決まるまでの間、しばらく現在のPatDataを基幹データベースとして使いつづけることができる体制が整いましたのでご安心ください。

2014.12.01
SKIPのオンラインチャットアカウントを開設しました。

SKIPのウェブサイトの右下にポップアップされるチャットウインドウを通じてSKIPのメンバーと気軽にチャットで質問をしてくだされば嬉しく思います。弊所の日英仏中韓台の6ヶ国語に完璧に精通した沈 妍青 [Yanqing SHEN]がご質問頂いた言語にてわかりやすく回答させて頂きます。チャットウインドウがオフラインになっている場合には、ご質問&ご連絡先を記入して下されば、後日回答を差し上げます。

2014.11.23

弊所クライアントの発明が内閣総理大臣賞を受賞しました

播磨灘産蒸しかき「珠せいろ」が平成26年度内閣総理大臣賞を受賞

表彰は、勤労感謝の日の11月23日(日曜日)11時40分から明治神宮会館で開催する新嘗祭(農林水産祭式典)において行われました。

2014.11.19

コスモテックの破産申請に対する弊所での対応

コスモテックの倒産疑惑(コスモテック特許情報システムに連絡がつかない件について | 知財ポータルサイト『IP Force』 )が業界を騒がしていますが、本日(11月19日)、弊所に下記の連絡が届きましたので、情報共有のためにブログ(「2014年11月18日にコスモテック特許情報システムが破産申請しました。」)にアップしておきます。また、帝国データバンクの倒産速報および東京商工リサーチの倒産速報にもコスモテックの破産情報が掲載されておりますのでご確認ください。

 

弊所もPatDataを使っていますので人ごとではありません。 SKIPでは既にリースは完済していたので金銭的な被害は小さいですが、今後、データベースをどうしていくのかが悩ましいところです。

弊所の業務システムは、以下のコンテンツにありますように、PatDataを基幹データベースとしつつ、外部のソフトウェアと連携させています。
期限管理・事務書類作成→データベース的思考で考える

外部ソフトウェアは、PatDataから出力された案件データ・期限データを用いて動かしていますので、PatDataが突然停止しても、外部ソフトウェアは、独立して動かすことができます。従って、既存の案件データ・期限データを用いた書類作成等の業務には不都合は生じませんし、期限管理に問題が生じることもありません。

このようなシステム構成を考慮して、以下のように対処することにしました。

1.リース会社に再リースの2年分にあたる8万円弱を支払ってPatDataの所有権をSKIPに移します。
2.PatDataが正常に動作しているうちは、コスモテックのサポートを受けられなくても直ちに問題が発生することがないので、とりあえずは現状のままシステムを動かします。
3.PatDataに何らかの不具合が生じたときに備えて、PatDataの稼働しているサーバのイメージバックアップをとっておき、PatDataの案件データも毎晩バックアップをとっておきます。

4.トラブルが発生した場合にはそのイメージバックアップを別の補助サーバーに移してPatDataを復帰させ、前日の晩にバックアップした案件データをインポートして、PatDataを継続的に稼働させます。

 

よって、現在用いている【Windows Server 2012 R2】のサポート期限である【2023/01/10】までは、現在のPatDataを基幹データベースとして使いつづけることができる体制が整いましたのでご安心ください。

 

5-1.今後、破産管財人が「PATDATAJ に係る事業につき、事業譲渡や著作権の売却などの手続きを取るでしょうから、「PATDATA」の事業の保守・運用およびバージョンアップなどを行うスポンサーが出てきた場合には、その新しいスポンサーと「PATDATA」の事業の保守・運用およびバージョンアップなどの契約を結ぶことを検討します。

 

5-2.今後、「PATDATA」の事業の保守・運用およびバージョンアップなどを行うスポンサーが見つからなかったという正式な発表が破産管財人から行われれば、別の市販システムを導入することを検討します。

2014.11.05

弊所クライアントの発明が発明協会・広島県知事賞を受賞しました

「珠せいろ」の特許が、広島県知事賞受賞!

平成26年11月5日(水) メルパルクHIROSHIMAにて表彰式が行われました。

2014.10.16 「他社を牽制できる食品・医薬品の特許戦略」セミナーのお知らせ

奥野彰彦弁理士が 2014年10月16日にヤマサ醤油で「他社を牽制できる食品・医薬品の特許戦略」の講演を行いました。

2014.10.08 SKIP創業6周年のお知らせ

私どもSK特許業務法人は、おかげさまで2014年10月8日を持ちまして、事務所開設から6周年を 迎えることができました。つきましては、これまでのクライアントの皆様のご愛顧への感謝の念を込めまして、創業6周年を記念して【無効審判もお任せ】のキャンペーン提案を開始しました。SKIPは今後も御社の知財予算のコスト削減をサポートさせて頂きます。

2014.09.30 2014 年の第三四半期(法人事業)で黒字化達成((管理会計、概算、累計):売上高 約1億5,152万円, 当期純利益 約1,615万円, 手元現預金 約3,526万円, 有利子負債ゼロ、経営陣からの短期借入金 約1,710万円, 自己資本比率50%超)

SKIPは、銀行などからの有利子負債はゼロであり、常に売上の2ヶ月分の手元現預金を準備しておりますので、資金繰りショートによる倒産の心配はありません。創業から6年たち、ようやくSKIPが高利益体質に生まれ変わりましたので、今後は経営陣等からの短期借入金の返済を進めて、2015年末までに完全無借金経営に移行してさらに強力な財務体質を構築することを目指します。
2014.09.30 代理案件数(出願、中途受任、鑑定など)の累積が4400件を突破しました。
2014.08.25 所員全員の業務システムと期限管理システムを連動させました。

技術担当者の増加にともなって、技術担当者が各自の担当案件の期限を把握することが困難になってきましたので、所員全員のPCにインストールされている業務システムを期限管理システムと連動させました。この結果、技術担当者が各自の担当案件の期限を正確かつリアルタイムに把握することが可能になりましたので、技術担当者の業務効率がさらに向上し、期限徒過の事故が起こるリスクをさらに低減できる予定です(なお、現在は定期的に同期させる仕組みですが、今後はリアルタイムに同期させる仕組みに改善をしていく予定です)。

2014.08.25 秘書全員のPCに期限管理システムのクライアントソフトを搭載しました。

事務担当者の増加にともなってこれまでの期限管理システムを使用するための順番待ちが発生する問題が生じるようになりましたので、すべての事務担当者のPCに期限管理システムのクライアントソフトをインストールしました。この結果、期限管理システムを使用するための順番待ちがゼロになりましたので、事務担当者の業務効率がさらに向上する予定です。

2014.08.21 秘書グループをさらに強化しました。

K.T.

が国内・欧米秘書・特許翻訳者(女性 20代後半 TOEIC満点)として入所しました。

英語が堪能(TOEIC 満点)であり、特許翻訳の経験もある優秀な人材を、2014年末までには戦力化して、国内事務、欧米事務、期限管理、特許翻訳のさらなる業務量増加に対応できる体制を構築していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2014.08.06 「バイオ医薬と知的財産権」セミナーのお知らせ

奥野彰彦弁理士が 2014年8月6日に医薬品企業法務研究会 知的財産権問題研究部会全薬工業株式会社にて主催するセミナーで「バイオ医薬と知的財産権」の講演を行いました。

2014.07.12 インターネット回線を1ギガビットにスピードアップしました。

所内のインターネット回線を1ギガビットにスピードアップして、所員の業務効率を向上させました。

2014.07.01 超近距離手当 Google Mapで事務所まで20分以内に住んでいる人に月2万円の支給を開始しました。
2014.06.30 2014 年の第二四半期(法人事業)で黒字化達成((管理会計、概算、累計):売上高 1億0,409万円, 当期純利益 1,069万円, 手元現預金 3,269万円, 有利子負債ゼロ、経営陣からの短期借入金 2,070万円, 自己資本比率50%超)

SKIPは、銀行などからの有 利子負債はゼロであり、常に売上の2ヶ月分の手元現預金を準備しておりますので、資金繰りショートによる倒産の心配はありません。創業から5年たち、ようやくSKIPが高利益体質に生まれ変わりましたので、今後は経営陣等からの短期借入金の返済を進めて、2015年末までに完全無借金経営に移行してさらに強力な財務体質を構築することを目指します。
2014.06.30 代理案件数(出願、中途受任、鑑定など)の累積が4000件を突破しました。
2014.06.30 上半期の事務ボーナス支給のお知らせ

2014年の上半期の売上が予定よりも好調でした。そのため、SK特許業務法人の売上(管理会計上の売上総利益=粗利とほぼ同じ)の2%を事務グループのメンバーに還元するために、総額約179万円のクエスト達成報酬(上半期の事務ボーナス)を支給しました。今後も、事務グループのメンバーに多くのボーナスを支給することができるように、さらに売上向上、コスト削減、不良債権の低減などの財務体質の改善に取り組んでまいります。

2014.05.28 知財高裁での【アイフォーン(iPhone)ケース事件】の勝訴判決(確定)のお知らせ

SKIPの伊藤寛之弁理士が代理していた、知財高裁でのアイフォーン(iPhone)ケース事件で勝訴判決がでました。今後も、SKIPは外国特許出願だけでなく、国内特許出願&特許訴訟にも強い特許業務法人を目指してまいります。

2014.05.22
SKIPのLINE公式アカウント(@skiplaw)を開設しました。

友だち追加数

SKIPのLINE公式アカウント(@skiplaw)をLINEのお友達として追加してくだされば嬉しく思います。


LINE電話を使えば、SKIPに10分間無料で電話をかけることができますし、LINEのチャット機能を用いて色々と問い合わせをいただくことも可能です。SKIPのスタンプは現在作成中ですので、完成しましたら公開させて頂きます。

2014.05.19

奥野彰彦弁理士平野真由美が5月19日(月)のNHKの「クローズアップ現代」 の「シリーズ 主婦パワーを生かす① “高スキル主婦”が中小企業を救う」の放送に出演して日本政府の「中小企業新戦力発掘プロジェクト」の成功事例として取り上げられま した。



見逃した方は「NHKオンデマンド」でご視聴ください。




NHKの「クローズアップ現代」 の「シリーズ 主婦パワーを生かす① “高スキル主婦”が中小企業を救う」の出演画像の引用

ポジティブ・アクション
SKIPでは、2008年のリーマン・ショック以降、職場復帰したい理工系出身の既婚女性技術者(短時 間勤務)を積極的に採用しています。

まだお子様が保育園に入ったばかりなのでフルタイム勤務はきついけれども将来のことを考えると今のうちにフレックス制の短時間勤務をはじめたい人、お子様の将来の学費を稼ぎたいけれどもこれ以上ご主人に無理はさせられないのでご自分で少し家計所得を増やしたい方はSKIPにご応募くださ い。

2014.05.15 SKIPは、特許事務所年間2014で(2014年5月  株式会社 アップロード調べ)で日本国内特許事務所3000超のうち以下の位置にいます。ようや く、日本の特許事務所のトップ10% にランキングされましたが、まだまだ品質、サービス、納期などの面で未熟であり、さらに上を目 指したいと考えています。

特許部門 218位 (2013年実績)



今後もさらにランキング上位になるようにクライアント満足度を高めるように精進して参ります。
2014.05.13 期限管理システムをネットワーク化しました。

事務担当者の増加にともなってこれまでのスタンドアロン版の期限管理システムでは、期限管理システムを使用するための順番待ちが発生する問題が生じるようになりましたので、期限管理システムをクライアント-サーバ型のネットワーク対応版にアップグレードしました。新しい期限管理システムでは、期限管理システムを使用するための順番待ちがほとんど無くなりましたので、事務担当者の業務効率が向上しました。

2014.03.31 2014 年の第一四半期(法人事 業)で黒字化達成((管理会計、速報、累計):売上高 約5,453万円, 当期純利益 約404万円, 手元現預金 約2,963万円, 有利子負債ゼロ、経営陣等からの短期借入金 約2,741万円)

SKIPは、銀行などからの有 利子負債はゼロであり、常に売上の2ヶ月分の手元現預金を準備しておりますので、資金繰り ショートによる倒産の心配はありません。創業から5年たち、ようやくSKIPが高利益体質に生まれ変わりましたので、今後は経営陣等からの短期借入金の返済を進めて、2015年末までに完全無借金経 営に移行してさらに強力な財務体質を構築することを目指します。
2014.03.31 代理案件数(出願、中途 受任、鑑定など)の累積が 3700件を突破しました。
2014.03.12 秘書グループを強化しました。

K. K.

沈 妍青  [Yanqing SHEN]

の優秀な2名の秘書がSKIPに入所しました。

英語が堪能なK. K.(TOEIC 895)、日中韓英仏の5ヶ国語に堪能な沈妍青(朝鮮系中国人、日本語能力試験1級、TOEIC 885、フランス語DALF C1(上級))を定着させ、2014年夏までには戦力化して、国内事務、欧米事務、中韓台事務の業務量増加に対応できる体制を構築していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2014.02.28

2013年度の確定決算のご報告。
2013年の決算(法人事業)で黒字化達成:売上高 1億5,213万円, 当期純利益 1,404万円, 手元現預金 1,530万円,ツ黴€ 有利子負債ゼロ、経営陣等からの短期借入金2,419万円)
弊所顧問 浅田会計事務所が 決算を作成

SK特許業務法人のコスト構造(2013年度実績)
         売上               100.0%
         総費用              91.0%
         総費用のうち給与等      78.0%
         総費用のうちオフィス賃料   2.4%
         総費用のうち減価償却費   0.0%
         総費用のうち租税公課     0.0%
         総費用のうち外注翻訳費   7.0%
         総費用のうち支払利息     0.0%
         その他経費            3.6%
         設備投資(有形)         0.0%
         設備投資(無形)         0.0%
         営業利益             9.0%

特許業界の平均に比べても、オフィス賃料、その他経費、外注翻訳費を低く抑えることができ、充分な法人利益を出すことができ、所員にも多くの報酬を支給することが出来ました。今後も、無駄遣いを減らしてオフィス賃料、その他経費を低く押さえ、翻訳の内製化を進めて外注翻訳費を低減して、クライアントに安くて良質なサービスを提供してまいります。

2014.02.10 新オフィスへ移転しました(2014年2月10日)。

SKIPに新しく若い優秀なメンバーが加わり、女性メンバーの増加にともなってそれまでのオフィスでは手狭かつ女性には居心地の悪いオフィス環境になりましたので、2014年 2月10日に渋谷区の鶯谷町にある40坪程度(月40万円程度)のワンフロアの大芦ビル2階に移転しました。新しいオフィスビルにはエレベー タはありませんが、2階に入居しましたので階段を登るのが楽になりました。また、新しいオフィスには、きちんとした会議室、きれいな男女別トイレ、大型の 空調システム、セ キュリティーロック付きのドアも設けましたので労働環境も改善されました。


引越先(2014年2月10日からの新オフィス)

SK特許業務法人(SK INTELLECTUAL PROPERTY LAW FIRM)
住所 :〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町12-5 大芦ビル2階(新 オフィスの住所)
TEL : 03-6416-1620 (代表)

TEL : 050-5806-1620 (予備)

FAX : 03-6893-1412 (代表)


E-mail info@skiplaw.jp
URL http://www.skiplaw.jp

Skype skiplaw1(スカイプでのお問い合わせも歓迎します)


大きな地図で見る


新しいオフィスビルで、これらの優秀な若い人材を定着させ、労働環境を改善させた上で、積極的にIT投資も行っ て業務効率を向上させ、2014年夏までには、化学・バイオ・材料系の新規クライアントの増加、機械・電気系の既存クライアントからの受任件数の増加、国 内事務、欧米事務、中韓台事務の業務量増加に対応できる体制を構築していく予定です。

2014.02.10 複数アメーバ体制へ移行しました。

SKIPに新しく若い優秀なメンバーが加わるにともなって、現在の奥野・伊藤の独裁指導体制では所内メンバーの指導・育成が困難になりますので、2014年の2月10日に、新オフィスへの移転をきっかけにSKIPを複数アメーバ体制に移行させました。


詳しくは、選べる上司(ミスミのマネをしたSKIP独自の複数アメーバ体制の解説)を御覧ください。


すでにSKIPにて体験入所・アルバイト・インターンシップなどを始めているメンバーもおりますので、正式にSKIPの正社員になりましたらご紹介させて 頂きます。 これらの優秀な若い人材を定着させ、2014年夏までには戦力化して、化学・バイオ・材料系の新規クライアントの増加、機械・電気系の新規クライアントか らの受任件数の増加、国内事務、欧米事務、中韓台事務の業務量増加に対応していく予定です。

2014.02.10 奥野の経営専念のお知らせ。
伊藤弁理士とも相談しましたが、2/10の新オフィスへの引越を持って、奥野は自分で直接案件を担当することから引退して、SKIPの経営に専念することになりました。

今後は、SKIPは以下の体制で運営されます。
CEO(代表社員 持分67% 経営責任者):奥野

COO(社員 持分33% 実務責任者):伊藤

理由1:所員が20人近くなり、指導、営業、経営、人事、会計、資金繰りなどのマネジメント業務が増大して、奥野が自分で案件を処理する時間を確保することが困難になってきた。

理由2:奥野が土日を潰して睡眠時間を削れば多少の実務は可能だが、奥野の体調が悪化してイライラし始める。その結果、奥野が土日や夜中に実務を担当して 売上が増えるメリットよりも、所内の雰囲気が悪化するデメリットの方が大きい。また、奥野が睡眠不足、疲労のために経営判断をミスったり、イライラして所 員に八つ当たりをしたり、所員の報告・連絡・相談に対応する時間を確保できなくなったり、所員の指導をする時間を確保できなくなって、人事が崩壊する危険 性が高まる。

理由3:奥野が実務・指導・経営を兼任しても、奥野の性格上、営業マター・指導マター・経営マターを優先するので、自分で直接担当する案件が遅れてしまい、クライアントに迷惑をかけ、営業上大きなマイナス効果を生む。

デメリット:奥野が営業、経営、人事、会計、資金繰りなどのマネジメント業務で遊んでどっさり報酬をもらっているのを見て、所員が【糞所長 遊んでねえで明細書かけよ バーカ】 と不満に思う可能性がある(どこの事務所でも、所長が不在のときによく見られる光景・・・特に所員の報酬が少なくて、経営者が利益独り占めシており、所長 はゴルフ・麻雀・カラオケ・接待・国内出張・海外出張・弁理士会の派閥・弁理士会の委員会・セミナー講師・大学の非常勤講師・愛人とのデートなどして遊ん でいるように見える場合)

対策:SKIPの報酬体系のように、案件を直接担当するプレーヤーの歩合を高くして、経営者の奥野のもらう営業歩合、指導歩合を低めに設定する。また、法 人の利益率を10%固定にして搾取率を低くする。また、奥野は所員から遊んでいるように見える行為を控えるようにする。

2014.01.31 決算ボーナス支給 のお知らせ

2013年の決算が予定よりも好調でした。そのため、SK特許業務法人の純利益率10%を超える超過利益を所員に還元するために、クエスト達成報酬(決算ボーナス)を支給しました。また、所員の使い残しの有給休暇を買取償却しました。

2014.01.31
徳重大輔が 2014年1月31日に情報機構の主催する「後発医薬品、バイオシミラー(バイオ後続品)上市のための 医薬品特許調査法 <入門講座>」の講演を行いました。
2014.01.21 機械・電機系の特許技術者を強化しました。

平野 真由美[Mayumi HIRANO] がSKIPに入所しました。

早稲田大学理工学研究科修士、パイオニアの知財部出身の平野 真由美を定着させ、2014年夏までには戦力化して、機械・電気系の既存クライアントか らの受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2014.01.09 奥野彰彦弁理士が 2014年1月9日に新潟大学 産学地域連携推進機構 知的財産創成センターが主催する知財を活かした産学連携と6次産業化」の講演を行いました。
2014.01.01
謹賀新年 2014年も一緒にSKIPしてくださ い。
クライアントの皆様に支えて頂いて、SKIPもようやく創業6周年目に突入しました。
今年も、SKIP名物の「外国出願費用を30%以上削減する方法」を通じて、クライアントの皆様の 「リーン知財戦略」の実現をサポートさせていただきますのでよろしくお願い致します。


現在、弊所ではクライアントからの案件の殺到によって、特に若手男性所員の残業、休日出勤によって対応している状況です。しかしながら、これ以上若手男性 所員を酷使すると、マンパワー不足によって、サービス品質が落ちる危険性がありますので、一部のクライアントからの新規依頼を心苦しいながらもお断りして いるケースも出ています。そこで、このような問題を抜本的に解決するため、2014年は新しいオフィスで積極的にマンパワーの増強に取り組みます。このマ ンパワー増強によってサービス品質を落とすことなく十分な対応能力を確保する予定ですので、今しばらく楽しみにお待ちください。