SK IP LAW FIRM
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412

SK特許業務法人の知財戦略ブログ

SK特許業務法人 特許実務メモ

mail magazine

 
 

2017年の記事はこちらへ

2016年の記事はこちらへ

2015年の記事はこちらへ

2014年の記事はこちらへ

2013年の記事はこちらへ

2012年の記事はこちらへ

2011年以前の記事はこちらへ

2012.12.31
2012 年の決算(法人事 業)で黒字化達成:売上高 1億2,840万円, 当期利益 650万円, 手元現預金 2,595万円,  有利子負債ゼロ)
2012.12.31 代理案件数(出願、中途受任、鑑定など)の累積が 2400件を突破しました。
2012.12.10 SK特許業務 法人は12月 10日、2013年度の新卒採用において、ビジネスSNS「LinkedIn」 を活用した 「LinkedIn採用」を実施することになりました。今回実施するLinkedIn採 用に応募するには、LinkedInにアカウントを登録した上で 「Apply with LinkedIn」 から応募する必要があります。



Apply with LinkedInから求人応募してください。 

LinkedInでの情報発信やほかのユーザーとの 交流を通じて獲得したフォロワー数10名以上のユーザーに対して、通常よりSkype面談 を1回減らした特別な選考フローを用意します。
2012.12.03 奥 野彰彦弁理士および宍 戸知行弁理士が共著する「次 世代に向けた抗体医薬品開発の技術と展望」の書籍( 監修:熊 谷泉先生(東北大学 大学院工学研究科 教授) )が12月3日にシーエムシー 出版か ら出版されました。

2012.12.01 SK特許業務法人のモ バイル向けウェブサイトができました。
mobilesite
スマートフォン(iPhone, Android)からもSKIPのウェブサイトのコンテンツをお楽しみください。
2012.11.25 SK特許業務 法人は、当初は化学・材料・バイオ分野を中心にした特許事務所でしたが、最近は機械・電気・ IT系のクライアントの皆様からの取扱件数が順調に増加している状況に鑑みて、機 械・電気系の新 しいメンバー(東大院卒の機械工学専攻で、弁理士試験合格、TOEICは880点の非常に優秀な人材)の採用を内定し ましたが、さらにもう一人機械・電気系の修士・博士を採用する予定ですのでふるってご応募くだ さい。
2012.11.06 SK特許業務 法人は、創業4周年を記念して料金体系の競争力をさらに強化しました。
特許の料金体系 (外国出願1 国 5万円(翻訳代・現地料金除く))
商標の料金体系(1商標5 万円(1区分・印紙代除く))
について新しくわかりやすくなった料金体系をご確認ください。
標 準料金表
特 別割引料金表
もダウンロードいただけるようになりました。
2012.11.01 SK特許業務 法人が経営会議でGoogle の 「20%ルール」の採用を決定しました。今後、SKIPのメンバーは、 SKIPの 新オフィスにいる時間の20%を自由に使って好きな事に取り組めることになります。自分で業務 効率化のマクロの開発プロジェクトを立ち上げたり、英語・中国語・韓国語の勉強会に参加した り、弁理士試験のゼミをしたり、日欧米中韓台の判例研究会をしたり、各自のブログを通じた情報 発信、自分が興味のある企業への独自の営業活動などを自由に行えるようになります。今後、 SKIPでは、メンバーの「本人が純粋にや りたいこと」に取り組めるように応援していきます。
2012.11.01 SK特許業務 法人の新オフィスに柳澤文子(東大 院卒化学専攻  TOEIC970点 特許実務7年経験)が 新メンバーとして加わって所員が12名になりました。SKIPの化学・バイオおよび日英翻訳・ 英日翻訳のマンパワーがさらに強化されましたのでお楽しみに!
2012.10.29 特許庁が本年 9/3に開設した「新興 国等知財情報データバンク」に関し、データバンク内に掲載する中 国台 湾韓 国の知財出願実務等に関する情報(コンテンツ)の収集・作成のためのインタビュー をSKIPのメンバー(奥 野彰彦)が受けました。
2012.10.01 このたび、SK特許業務 法人は、業容の拡大にともなって、2012年10月1日(月)より、登記上の所在地およ びバックオフィスを統合した上で渋谷・代官山町に移転いたしました。
具体的には、2012年10月1日(月)から新 しいオフィスの連絡先は以下のとおりになりました。
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14-24 ワイエム代官山5階(新オフィスの住 所)
TEL 03-6416-1620(代表)
FAX 03-6893-1412(代表)
2012.09.30 2012年の第 三四半期(法人事 業)で黒字化達成(第2四半期(管理会計、累計):売上高(概 算)9,634万円, 営業利益(概算)991万円, 手元現預金(概算)2,216万円,  有利子負債ゼロ)
2012.09.30 代理案件数(出願、中途受任、鑑定など)の累積が 2200件を突破しました。
2012.08.31 奥 野彰彦弁理士8月31日-9月3日にかけて京 都学園大学 大学院バイオ環境研究科 知 的財産権特論講座 で講義を行いました。
2012.08.09 奥 野彰彦弁理士が 8月3日-10日にア メ リカのシリコンバレーに 出張して8月9日(木) にFive Prime Therapeutics, Inc.に て「Executive Summary of Japanese Patent Practice in the field of Biotech & Pharma」セミ ナーで講師を務めました。
2012.08.01 奥 野彰彦弁理士が 2012年度の農 林水産省産学連携コーディネーターに就任しました。
農 林水産・食品産業分野の知的財産に関する参考資料のご紹介
2012.07.25 奥 野彰彦弁理士が 7月25日(水)に九 州大学先端融合医療レドックスナビ研究拠点にて「医 薬・医療機器分野における知財戦略最新動向と、大学研究者がより価値の高い知財創出を 目指し留意すべき点について」セミナーで講師を務めました。
2012.07.23 優 秀な人材を採用するために、SK特許業務法人のFACEBOOK採用サイトを解説しました。SKIPへの就職 に興味のある20代後半~30代前半の理系修士・博士の皆様の閲覧をお待ちしています。
2012.07.20 日 本企業のクライアントの皆様に、少 ない知財予算で欧米中韓台+新興国で充実した特許 ポートフォリオを構築していた だくために、「早 期審査+PPHのススメ」キャンペーンを始めました。ご興味のあるクライアン トの皆様におかれましては、詳しくはSKIPまでお問い合わせください。
2012.07.15 SKIP LAW ON AIR (USTREAM ライブ放送)を始めました。今後、 SKIP主催のセミナーの内容などをライブ放送して参りますのでよろしくご視聴お願い致しま す。
2012.06.30 2012年の第 二四半期(法人事 業)で黒字化達成(第2四半期(管理会計、累計):売上高(概 算)6,898万円, 営業利益(概算)756万円, 手元現預金(概算)2,021万円,  有利子負債ゼロ)
2012.06.30 代理案件数(出願、中途受任、鑑定など)の累積が 2000件を突破しました。
2012.06.26 奥 野彰彦弁理士が 6月26日(火)にRYUKA知財ホールにて開催される抗 体医薬/バイオ医薬品における市場・知財戦略の現状分析と強い特許明細書・クレームの 書き方」セミナーで講師を務めました。
2012.06.20 奥 野彰彦弁理士が 6月20日(水)に今、 聴いておくべき『再生医療/細胞治療』における国内外規制と開発・事業戦略の進め方」 セミナーで講師を務めました。
2012.05.31
奥 野彰彦弁理士および宍 戸知行弁理士が共著した「先 端医療に関する医療ニーズ/製品開発戦略と臨床で使わなくなる(であろう)薬剤・製品 予測」の書籍が5月末に技 術情報協会から出版されました。
2012.05.28 奥 野彰彦弁理士が 5月28日(月)にBRICSの制度動向と海外特許戦略」セミナーで北 京同達の中国弁理士の金 丹先生と一緒に講師を務めました。
2012.05.25 奥 野彰彦弁理士が 5月25日(金)にノ ウハウ流出防止策を活かした特許明細書の書き方~演習付~」セミナーで講師を 務めました。
2012.04.20 奥 野彰彦弁理士が 4月20日(金)に中国の佛 山政府の主催で佛 山皇冠假日酒店(原佛山螳セ鬥・jにて開催された国 際的な知的財産権法セミナーで「日本企業の知財戦略」というテーマで 日本代表として講師を務め、現地の新 聞記事に掲載されました。また、中国の佛山政府の皆様と一緒に荳憺ケ藷ゥ瓷国星光逕オに 訪問しました。
2012.04.18 奥 野彰彦弁理士が 4月18日(水)にRYUKA知財ホールにて開催される「医 療機器・生体適合性材料の特許動向とクレーム分析、出願戦略【ディスカッション式演習付】」で 講師を務めました。
2012.04.01 奥 野彰彦弁理士が 2012年度も日本弁理士会ソフトウェア委員会  委員を務めることになりました。
2012.04.01 奥 野彰彦弁理士が 2012年度も京 都学園大学 大学院バイオ環境研究科 知 的財産権特論講座 非常勤講師を務めることになりました。
2012.03.31
2012年の第 一四半期(法人事 業)で黒字化達成(第1四半期(管理会計):売上高(概算)4,387万円, 営業利益(概算)605万円, 手元現預金(概算)1,722万円,  有利子負債ゼロ)
2012.03.31 代理案件数(出願、中途受 任、鑑定など)の累積が1850件を突破しました。
2012.02.23 中国でのiPad商標事件の判決を 受けて、SKIPのクライアントの皆様の中国ビジネスを保護するために「中 国商標出願をしよう(今なら調査費用無料)」キャンペーンをスタートしました。お 気軽にお問い合わせください。
2012.02.23 奥 野彰彦弁理士が 2月23日(木)の日本テレビの朝のニュース番組「ZIP!」 に「中 国からiPadが消える?」のコーナーに出演して中国商標法について解説しま した。なお、日テレのイ ンタビューの完全版についてはこちらをご覧下さい。
2012.02.10 若手メンバーによる「アジ ア諸 国の特許事務メモ」「特許事 務の じむ」「特 許技術者の驚愕」が始まりました。