SK IP LAW FIRM
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412

SK特許業務法人の知財戦略ブログ

SK特許業務法人 特許実務メモ

mail magazine

 

SKIPでは、2008年のリーマン・ショック以降、朝鮮系中国人(朝鮮族)を 積極的に採用しています。SKIPの経営陣の 奥野弁理士、伊藤弁理士がともに中国語をある程度勉強しており、ともに在日韓国人・在日朝鮮人・在日中国人の多い大阪で育ったので人種的偏見が無いことに 加えて、奥野が個人的に中国の歴史・思想・経済に深い興味をもっているから・・・という理 由も少しあります。

koreanchinese



しかしながら、SKIPが中国東北部出身者(朝鮮系中国人)を歓迎する一番の理由は、 中国東北部(現在の延辺朝鮮族自治州、かつての満州帝国)に優秀な人材が豊富に存在していることにあります。すなわち、大連、瀋陽、延吉を中心とする東北 部には、大連理工大学、東北大学、吉林大学、瀋陽薬科大学をはじめとして理工系の優秀な国立大学が多く存在しており、東 芝、三菱電機、日本電産、キヤノン、マブチモーター、アイリスオーヤマ、三島食品、トステム、オムロン、ローム などをはじめとして超一流の電機メーカー、半導体メーカー、制御メーカーが多 く立地しているために、電気・半導体・ソフトウェア・化学・材料・バイオ専門の 20代~30代の優秀かつ労働意欲の高い研究者、知財部スタッフ、専利代理人、特許技術者の人材が豊富に存 在しているためです。

そのため、SKIPでは、中国東北部出身の朝鮮系中国人を積極的に採用しています。中国東北部出身の方は地元に 愛着がある方が多 いのは承知しておりますが、日本に移住(中国人にとっては小日本への出稼ぎ?)してもよいという方であれば大歓迎します。まだ若いので将来のことを考える と今のうちに日本に生活の拠点を移したい人、中国東北部ではビジネスチャンスが少ないので日本でいっちょ一旗揚 げたい方はSKIPにご 応募くださ い。

SKIPの求人にご応募いただき、書類審査&SKYPE面接を 通過して、SKIPに最終面接にこられる場合には航空券などの交通費は負担させて頂きますし、正 式に採用された場合には日本への引越し費用も負担させていただきますので、積極 的にご応募ください

特に、中国東北部(朝鮮系中国人)出身の電機・半導体・ソフトウェア・化学・材料・バイオ分野の専利代理人ある いは専利代理人志望者で、下記 1)~3)のいずれか に該当する方を歓迎いたします。
1)電機・半導体・制御・化学・材料・バイオ分野の特許出願、中間処理の経験3年以上、ビジネスレベルの日本語 力・英語力・中国語 力・ 韓国語力があ る方
2)大学卒業以上の学歴を有し、電機・半導体・ソフトウェア・化学・材料・バイオ分野の研究開発経験3年以上、 ビジネスレベルの日本語力・英語力・中国語 力・ 韓国語力がある方
3)電機・半導体・ソフトウェア・化学・材料・バイオ分野の理系博士以上の学歴を有し、ビジネスレベルの日本語 力・英語力・中国語 力・ 韓国語力がある方(ただし、ポスドク任期付契約社員として採用、正社 員と しての登用実績複数あり)

共通条件:日本語(日本語能力試験1級必須)・英語(英語:TOEIC700点 以上を優遇、TOEIC800点以上が好ましい)の習得に意欲があり、日系・中国系・韓国系・台 湾系・その他アジア系などの多国籍人材の混在した職場環境に違和 感がなく、仮想化・クラウド化・VBAマクロを活用し た業務効率化に抵抗感がなく、事務所の売上・利益が所内メンバー全員に リアルタイムで丸見えであるオー プンブックマネジメントの思想に共感できる方


履歴書(写真貼付)・職務経歴書をメールで下記へ送付してください

e-mail


facebook
PATENT SALONの求人スクエアも御覧ください。



日本弁理士会の弁理士求人情報リストも御覧ください。

【SKIPで日本の高度人材ビザをゲットだぜ!】

SKIPでは、朝鮮系中国人、漢民族中国人、韓国人、台湾人の皆様がご入所されるにあたって【日本での高度人材ポイント制による出入国管理上の優遇制度】を利用して、日本のワーキングビザ(労働査証)・永住権の取得を支援しています。既に、SKIPの支援で【高度専門・技術活動】の資格でワーキングビザを取得したメンバーもおり、ワーキングビザ取得のノウハウは豊富ですのでご安心ください。



日本では、高度人材外国人の受入れを促進するため,高度人材外国人に対しポイント制を活用した出入国管理上の優遇措置を講ずる制度を平成24年5月7日より導入しています。

高度人材外国人の活動内容を,「高度学術研究活動」,「高度専門・技術活動」,「高度経営・管理活動」の3つに分類し,それぞれの特性に応じて,「学歴」,「職歴」,「年収」などの項目ごとにポイントを設け,ポイントの合計が一定点数(70点)に達した場合に,出入国管理上の優遇措置を与えることにより,高度人材外国人の我が国への受入れ促進を図ることを目的としています。

出入国管理上の優遇措置の内容は以下のとおりです。
1. 複合的な在留活動の許容
2. 在留期間「5年」の付与
3. 在留歴に係る永住許可要件の緩和
4. 入国・在留手続の優先処理
5. 配偶者の就労
6. 一定の条件の下での親の帯同
7. 一定の条件の下での家事使用人の帯同


中国東北部出身の朝鮮系中国人の小日本への出稼ぎプラン
STEP1
東北部の大学へ
中国東北部の高校をトップクラスの成績で卒業し、東 北人のあこがれの大連理工大学、東北大学、吉林大学、瀋陽薬科大学などに進学し、向学心に燃えて大学院ま で行って電機、半導体、 ソフトウェア、化学、材料、バイオなどの分野で理系修士、理系博士を取得する。
STEP2
大連企業に就職

一生中国東北部に住み続けたいので、大連に中国子会社がある東芝、三菱電機、日本電産、 キヤノン、マブチモーター、オムロン、ロームなどに就職する。中国東北部にいる友人、親戚 など から、一流の日本企業への就職をほめられて鼻高々になる。

STEP3
転職を考える
2008年のリーマン・ショックのせいで日本企業の大連でのアウトソーシングプロジェクトが打ち切られ、中国子会社内でリストラの 嵐が吹き荒れる。まだ若手技術者なのでリストラ対象ではないが、なんだか気持ちが荒んでしまっ て転職したくなる。
STEP4
日本に注目

いろんな転職サービスや人脈(関係)で転職先を探す が、大連にはあんまりいい条件の転職先がなくて がっくりする。そんな中、日本の特許事務所での中国人技術者の求人の数が予想外に多く、お給料も悪くないので候補 として考え始める。

STEP5
SKIPに応募

SKIPに応募してみると、まだ20代~30代前半で、電機・半導体・ソフトウェア・化 学・材料・バイオが專門で日本語・韓国語もできたので歓迎される。SKIPは最終面接のた めの航空券の交通費も出してくれたし、日本への引越し代も出してくれるというので転職を決 意する。

STEP6
日本に引越し
日本に引越して不安を感じるが、SKIPの所内は朝 鮮系中国人が多くいるのでうまく溶け込めてホッとする。日本人のパートナー弁理士から厳しく指 導 を受けて反発したい気持ち も生まれるが、我慢して修行を続ける。
STEP7
報酬には満足

大連に比べると日本の報酬水準は5倍~10倍以上あるので、SKIPの完全歩合制で歩合 が 35%→50%に上がって行くにつれて年収が1000万円を超えるので、故郷の両親に仕送りもできるようになる。ときどき大連が懐かし くなるけれど、日本に出てきてよかったかなと思う。

STEP8
マンションもゲット
日本のマンションの値段は中国よりも安いので、思い切ってローンを組んでマンションを購入する。日本の不動産は、賃借権ではなくて所有権をゲットできるの で、国家に没収される危険性が無いことに感動する。
STEP9
差別もない!

日本では朝鮮族は少数民族だからと差別されることもなく、日本語、中国語、韓国語が喋れ る優秀な人材という扱いを受けるので嬉しくなる。SKIPでは、国籍・人種にかかわらず報 酬・地位が完全に公平に与えられるので、バリバリ活躍する気になる。

STEP10
住めば都

大連に比べると家賃も食費も高いけど、それ以上に報酬がよいので生活水準はかなり上がっ た ような気がする。偶然の出会いで日本人のおとなしくて可愛い女の子とも出会って代官山でデートなどしてい るうちに、大和撫子と結婚して永住しようかという気になる。