SK IP LAW FIRM

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412

SK特許業務法人の知財戦略ブログ

SK特許業務法人 特許実務メモ

 

法人概要 

SK
法人名 SK特許業務法人

カナ表記 エスケートッキョギョウムホウジン
英文表記 SK INTELLECTUAL PROPERTY LAW FIRM
中文表記 SK专利业务法人
ハングル表記 SK특허업무법인
TDB企業コード 960440793
社員

奥野 彰彦(代表社員 持分67%)

伊藤 寛之(パートナー社員 持分33%)

登記地

〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-40

広尾ビル4階 地図はこちら

電話番号 03-6712-6985
FAX番号 03-6893-1412
創業 2008年10月8日
設立 2009年11月4日
資本金 900万円
所員数 27名 所員一覧はこちら
売上 3億0,441万円 (2017年12月末決算)
税引前純利益 2,699万円 (2017年12月末決算)
事業内容

特許出願、拒絶理由通知への応答、 特許調査、情報提供、鑑定、ライセンス契約、無効審判、訴訟などの代理

特色

SK特許業務法人は、クライアントの発明者、知財部門の皆様との良好なコミュニケーションによ り、生の実験データ、一枚の設計図から、良質なクレーム、明細書を書き起こすことを大切にしています。

皆様には、研究開発、知財戦略などに専念して頂き、複雑な知財の権利化手続きはSKIP(省力) して頂くことが私たちの願いです。これを基本に、知財の創造と未来の革新に貢献していければと思っています。

知財の創造を通じて未来の革新を目指す、イノベーション型企業(研究開発型企業)のクリエイター (研究者・技術者・知 的財産部)の皆様、まずは、気軽に楽しく弊所と一緒にSKIPしてください。

コストパフォーマンス

SK特許業務法人では、相対的に人件費が安く体力がある20代~30代の未だ知名度の低い若手実力派の弁理士を集結さ せ、コストパフォーマンス向上に努めております。

また、オフィスコスト・ITコストの徹底したローコストオペレーションを実現しており、クライア ントのアクセシビリティー、メンバーの勤務環境、そして情報セキュリティーをむしろ向上させつつ、平均的な特許事務所に比べ案件あたりのコストを低く抑えております。

そのため、SK特許業務法人のメンバーには十分な報酬と納得の仕事環境を保障しつつ、クライアン トの皆様には高品質のサービスを提供し、かつ特許出願等に係る料金体系は安価に抑えることに成功しております。

高品質

SK特許業務法人では、クライアントから頂いた案件は、すべての案件について、弁理士自ら、また は弁理士&特許技術者 が二人三脚で担当する体制が構築されており、国内出願の段階で日本国内のみならず海外へ出願したと しても技術面&法律面から隙のない権利取得(Universal Drafting) のために、最大限の努力をすることを約束いたしま す。

くわえて、SK特許業務法人は、欧米・韓台・BRICsにも精通したメンバーを有しており、皆様 が世界中のどの国で特許権を取得したいとお考えの場合にも、メンバー全員の総力を挙げてサポートさせていただきます。

特許明細書

SK特許業務法人では、国内特許出願の品質向上に努めつつも、そのままPCT出願または英語・中国語等に翻訳してパリ ルート出願をする場合にも、日本+欧米+韓台+BRICsにおいて十分に権利化・権利行使に耐えるクレーム・明細書を弊所独自の指針に基づいてあらかじめ作り込んでおくことを目指しています。

また、豊富な実務経験に基づいて構築したこれまでの欧米の特許実務のノウハウに、新たに習得した旧共産圏の特許実務のノウハウを融合させ、欧米・韓台・BRICS諸国のすべての国での権利化を目的とする「ユニバーサ ル・ドラフティング」のノウハウを構築・進化させていま す。

このような方針に基づいて作成された国内出願のクレーム・明細書は、日本企業が多国籍企業化する上でのグローバルな知財戦略に資するものであると信じています。