SK IP LAW FIRM
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


SK特許業務法人
〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町12-5
大芦ビル2階
TEL 03-6416-1620
FAX 03-6893-1412

SK特許業務法人の知財戦略ブログ

SK特許業務法人 特許実務メモ

mail magazine

 
 

2014年の記事はこちらへ

2013年の記事はこちらへ

2012年の記事はこちらへ

2011年以前の記事はこちらへ

ランキング王冠

【日本の特許事務所のトップ10%にランキング】

SKIPは、特許事務所ランキング(2015年 知財ラボ調べ)で日本国内特許事務所3000超のうち以下の位置にいます。ようやく、日本の特許事務所のトップ10%にランキングされましたが、まだまだ品質、サービス、納期などの面で未熟であり、さらに上を目指したいと考えています。

特許部門 トップ200ランク入り
実用新案部門 トップ10ランク入り
意匠部門 トップ50ランク入り
商標部門 トップ100ランク入り


今後もさらにランキング上位になるようにクライアント満足度を高めるように精進して参ります。

2016.04.01 電機・制御・IT系の特許技術者が入所します。

2016年の4月1日から電機・制御・IT系の特許技術者(男性 30代前半 TOEIC900超)が入所します。

新規採用する東京大学工学研究科博士課程修了、某特許事務所出身)の電機・制御・IT系の特許技術者を定着させ、2016年夏までには戦力化して、電機・制御・IT系の新規クライアントか らの受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2016.01.01 電機・IT・バイオ系の特許弁護士が入所します。

2016年の1月1日から電機・IT・バイオ系の特許弁護士(男性 20代後半 TOEIC700超)が入所します。

新規採用する早稲田大学理工学部・法科大学院修了、司法試験合格(知的財産権法選択、現在司法修習中)の電機・IT・バイオ系の特許弁護士を定着させ、2016年夏までには戦力化して、電機・IT・バイオ系の既存クライアントからの侵害訴訟・審決取消訴訟・無効審判などの受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2015.09.12
「エンプロイアビリティーとしてのアントレプレナーシップ」セミナーのお知らせ

奥野彰彦 弁理士が 2015年9月12日(土)に岡山大学若手研究者キャリア支援センターの主催するDCSP(ドクターキャリアサポート)セミナーにて「エンプロイアビリティーとしてのアントレプレナーシップ」の講演を行う予定です。

2015.08.14

2015.08.24

シリコンバレーへの海外営業のお知らせ

奥野彰彦 弁理士が 2015年8月14日(金)~24日(月)にシリコンバレーのモーガンヒルに在住の義姉(妻の姉=日本人)・義兄(義姉の夫=中国系アメリカ人=大学准教授)の家に宿泊しながら、シリコンバレーの企業知財部・特許法律事務所に対して海外営業を行う予定です。

今回も、シリコンバレーのIT系・半導体系・バイオ系の企業知財部をクライアントとして開拓し、シリコンバレーの優秀な特許法律事務所を現地代理人として開拓してくる予定です。

2015.06.15

有機化学・医薬・バイオ系の中国弁理士が入所します。

2015年の6月15日に有機化学・医薬・バイオ系の中国弁理士(男性 20代後半 CET(中国英検)6級(日本英検1級相当) 日本語能力検定1級)が入所します。

新規採用する瀋陽薬科大学薬学科(日本語コース)(有機化学・医薬・バイオ系)学士、中国の大手特許事務所出身の有機化学・医薬・バイオ系の中国弁理士を定着させ、2015年秋までには戦力化して、有機化学・医薬・バイオ系の既存クライアントからの中台出願の受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2015.06.03 押谷弁理士が知財研究所の知財塾の第9期の塾生に就任します。

押谷昌宗 弁理士が 2015年6月3日から知財研究所の知財塾の第9期の塾生に就任します。これまでに企業の知財部で弁理士として活躍してきた経験を活かして、ご高名な竹田稔 先生が主催されている名門の人材育成機関である知財塾(ちなみに、奥野彰彦 弁理士が第1期の塾生です・・・)での政策研究・政策立案に貢献していきたいと考えています。

2015.05.15

SKIPの求人情報

急募! 国内・欧米・経理事務←詳細はこちらをクリック!

パテントサロンでも募集中です。

応募資格:

英語:TOEIC700点(英検2級)以上が必須、TOEIC800点(英検準1級)以上を優遇。

ITスキル:ワード・エクセルの操作ができることが必須、エクセル関数が使えれば優遇、VBAマクロが操作できれば尚優遇

経理スキル:エクセル関数・エクセルマクロを操作して請求書を発行する業務に抵抗感が無い方を歓迎

国内事務だけでなく、欧米事務も担当していただきますので、英語力のある方を積極的に採用させて頂きます。

SKIPでは、経理のIT化を進めていますので、ITにアレルギーのある方には厳しい職場です・・・それ以外の面では楽しい職場ですが・・・

稼げる秘書グループ(代官山で☆キラキラ☆知財系秘書ライフ)

↑応募の参考にしてください

2015.05.15

OAの急増にともなって、意匠・商標業務の秘書グループへの一部移管(稼げる秘書グループ化 第二弾プロジェクト)を開始しました。


SKIPが創業から7年目に突入し、これまでに特許出願等した案件のOAの発行件数が急増し始めてきました。

そのため、所内の弁理士・特許技術者のOA応答のための負荷も増加してきましたので、これまで弁理士・特許技術者が担当してきた意匠・商標業務の一部を秘書グループに移管する作業を開始しました。 まずは、主に中韓台から日本への意匠・商標の外内案件を中心に秘書グループに移管を開始しています。今後、弁理士・特許技術者が増加し続けている特許案件の出願・OA応答に集中することができるように、少しずつ意匠・商標案件を秘書グループに移管していきます。もちろん、意匠・商標業務に積極的に取り組んでくれる秘書には、弁理士・特許技術者などのように業務内容に応じて多くの報酬をもらってもらう予定です。

このようにして、SKIPの秘書グループには、年金管理・審査請求・意匠・商標なども含めた売上の立つ業務も一部担当して、利益を生み出すプロフィットセンターとして活動してもらっています

2015.05.15
若手人材育成のために知財協の各種研修に申し込みました。

日本知的財産協会(知財協)の賛助会員に加入したことをきっかけに、外国特許出願の際の参考資料とするために知財協の発行している各種報告書を購入し、若手人材の育成のために知財協の各種研修に参加申込をしました。

2015.05.15

弁理士職業賠償責任保険:特約3種類全部載せ(つゆだく)のお知らせ

日本弁理士協同組合による弁理士職業賠償責任保険を更新し、情報漏えい担保特約+国外請求担保特約+特定侵害訴訟代理業務担保特約にもすべて加入しました。また、賠償上限額も高額(つゆだく)に設定しました。

もちろん、そもそも事故を起こさないように細心の注意を払い、保険を使わなくて済むように気をつけてまいります。

2015.05.07

期限管理ソフト:PATDATAのバージョンアップのお知らせ

日本パテントデータサービスによるPATDATAの保守サービスに加入し、PATDATAをVer. 4.2→Ver. 5.0へバージョンアップしました。

コスモテックの倒産に伴うPATDATAの保守の問題がようやく根本的に解決いたしました。

2015.04.27

意匠・商標系の朝鮮系中国人の中国弁護士(金玉蘭)が入所しました。

2015年の4月27日に意匠・商標系の朝鮮系中国人の中国弁護士である金玉蘭(女性 20代後半 日本語能力検定1級)が入所しました。

新規採用した吉林大学法学部卒(意匠・商標系)学士、韓国の大手食品メーカーであるLOTTEグループ出身の意匠・商標系の朝鮮系中国人の中国弁護士である金玉蘭を定着させ、2015年秋までには戦力化して、新規・既存クライアントからの中韓台への意匠・商標出願および中韓台での侵害訴訟・審決取消訴訟・無効審判などの受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2015.04.01 押谷弁理士が日本弁理士会の知財活用推進委員会の委員に就任しました。

押谷昌宗 弁理士が 2015年4月1日から日本弁理士会の知財活用推進委員会の委員に就任しました。これまでに企業の知財部で弁理士として活躍してきた経験を活かして、弁理士会の公的活動に貢献していきたいと考えています。

2015.04.01 奥野弁理士が日本弁理士会の知財訴訟委員会の委員に就任しました。

奥野彰彦 弁理士が 2015年4月1日から日本弁理士会の知財訴訟委員会の委員に就任しました。これまでに多くの特許・商標の無効審判・審決取消訴訟・侵害訴訟を代理した経験を活かして、弁理士会の公的活動に貢献していきたいと考えています。

2015.04.01

秘書グループのベア5,000円満額回答のお知らせ

SKIPでは、秘書グループの役割を弁理士・特許技術者の単なるサポート役であるとは考えておらず、秘書グループ自ら付加価値を生み出す、【プロフィットセンターとしての秘書グループ】と位置づけています。例えば、2015年4月1日~秘書グループに年金管理業務等を完全に移管して、自ら稼げる秘書グループへと変身を図ってもらうことにしました(仕事はちょっとしんどくなりますが・・・・)。その代わり、秘書グループの全所員の基本報酬を一律で5,000円アップして、年金管理業務等から生まれる付加価値を一部還元することとしました。 なお、秘書グループの所員の定期昇給については、ベアとは別に四半期ごとに随時行ってまいります。

2015.04.01 SKIPの所員数が20名を超え、中堅特許事務所に仲間入りしました。

2015年の4月1日からSKIPの所員数が20名を超え、いわゆる中堅特許事務所に仲間入りしました。これまで以上に充実したマンパワー・組織力を活かして、新規・既存クライアントにさらに高品質・低価格・短納期のサービスを提供していく予定です。よろしくご支援・ご愛顧のほどお願い致します。

2015.04.01 電機・制御・IT系の特許技術者(内藤浩介)が入所しました。

2015年の4月1日から電機・制御・IT系の特許技術者である内藤浩介(男性 20代後半 TOEIC865)が入所しました。

新規採用した京都大学情報学研究科(電機・制御・IT系)修士、関西の中堅特許事務所出身の電機・制御・IT系の特許技術者である内藤浩介を定着させ、2015年夏までには戦力化して、電機・制御・IT系の新規クライアントか らの受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2015.04.01 有機化学・材料系の特許技術者(坪龍志)が入所しました。

2015年の4月1日から有機化学・材料系の理系博士である坪龍志(男性 20代後半 TOEIC800)が入所しました。

新規採用した慶應義塾大学理工学研究科(有機化学・材料系)博士の有機化学・材料系の特許技術者である坪龍志を定着させ、2015年夏までには戦力化して、有機化学・材料系の新規クライアントからの受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2015.04.01
日本知的財産協会(知財協)に加入しました。

2015年の4月1日からSKIPは、日本知的財産協会(知財協)の賛助会員に加入しました。 知財協の発行している知財管理誌、各種報告書を購読し、知財協の各種研修に弊所のスタッフを参加させ、 弊所のスタッフの人材育成に活用させて頂きます。

2015.03.31

第一四半期の黒字化達成のお知らせ

2015 年の第一四半期(法人事業)で黒字化達成((管理会計、確定、累計):売上高 約5,718万円, 当期純利益 約1,001万円, 手元現預金 約4,489万円, 有利子負債ゼロ、経営陣等からの短期借入金 約1,180万円, 不良債権(請求書発行後6ヶ月経過の売掛金)額 約330万円、自己資本比率 60%強)

SKIPは、銀行などからの有利子負債はゼロであり、常に売上の2ヶ月分の手元現預金を準備しておりますので、資金繰り ショートによる倒産の心配はありません。創業から6年たち、ようやくSKIPが高利益体質に生まれ変わりましたので、2015年1月~新しく構築した与信管理システム+債権回収システムをきちんと運用して不良債権をゼロにし、経営陣等からの短期借入金の返済を進め、2015年末までに完全無借金経営に移行してさらに強力な財務体質を構築することを目指します。
2015.03.31

代理案件数の累計4,900件突破のお知らせ

新規・既存クライアントのご愛顧の御蔭で、SKIPの代理案件数(出願、中途受任、鑑定など)の累計が4,900件を突破しました。

2015.03.16 無機化学・材料系の朝鮮系中国人の特許技術者(朴永燦)が入所しました。

2015年の3月16日(月)に無機化学・材料系の朝鮮系中国人の特許技術者である朴永燦(男性 20代後半 TOEIC800超 日本語能力検定1級)が入所しました。新規採用した青島理工大学工学部(無機化学・材料系)学士、NAVER CHINA出身の無機化学・材料系の朝鮮系中国人の特許技術者である朴永燦を定着させ、2015年夏までには戦力化して、化学・材料系の既存クライアントからの中韓台出願の受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2015.02.27

2014年度の法人税納付のご報告

2014年の年間の法人税額等6,315千円を支払いました。
弊所顧問 浅田会計事務所が法人税額等を計算

今後も、浅田会計の指導の下で適正納税を行って参ります。

2015.02.27

2014年度の確定決算のご報告

2014年の決算(法人事業)で黒字化達成:売上高 2億0,677万円, 当期純利益 1,946万円, 手元現預金 3,462万円€ 有利子負債ゼロ、経営陣からの短期借入金1,414万円)
弊所顧問 浅田会計事務所が 決算を作成

SK特許業務法人のコスト構造(管理会計 2014年度実績)
売上                 100.0%
総費用               90.6%             
総費用のうち給与等       76.8%
総費用のうちオフィス賃料    2.8%
総費用のうち減価償却費    0.0%
総費用のうち租税公課      0.1%    
総費用のうち外注翻訳費    5.4%
総費用のうち支払利息      0.0%
その他経費             5.5%
設備投資(有形)         0.0%
設備投資(無形)         0.0%
営業利益              9.4%

特許業界の平均に比べても、オフィス賃料、その他経費、外注翻訳費を低く抑えることができ、充分な法人利益を出すことができ、所員にも多くの報酬(平均年収 約850万円)を支給することが出来ました。今後も、無駄遣いを減らしてオフィス賃料、その他経費を低く押さえ、翻訳の内製化を進めて外注翻訳費を低減して、クライアントに安くて良質なサービスを提供してまいります。

2015.02.25
「バイオ特許の明細書、OA応答 ~抗体を中心に~(入門編)」セミナーの好評御礼

徳重大輔が 2015年2月25日に情報機構の主催する「バイオ医薬品の特許明細書作成・OA応答の留意点-抗体医薬品特許を中心に-」の講演を行いました。

2015.02.17

SKIPの求人情報

急募! 朝鮮系中国人の弁理士・特許技術者←詳細はこちらをクリック

応募資格:電機、機械、制御、半導体、化学、バイオ、材料などの技術分野で、特許出願、中間処理の経験3年以上

 ビジネスレベルの日本語力(日本語能力試験1級が必須)

 母国語レベルの中国語力・韓国語力(朝鮮系中国人)

 ビジネスレベルの英語力があれば尚可

 朝鮮系中国人大歓迎

↑応募の参考(日本語)にしてください

 ★中国朝鲜族大欢迎★

↑応募の参考(中国語)にしてください

 사원모집] ◆◆일본회사직접채용◆◆도쿄 시부야 모 특허법률사무소에서 【특허기술자/비서 정사원】 모집 【학생→취업비자 전환 가능】

↑応募の参考(韓国語)にしてください

2015.02.01

出張日当の拡充のお知らせ

日当精算の制度を2月から、以下のように変更しました。

日当の精算:以下のとおり

片道1時間30分以内:1000円/1日

片道1時間30分超:3000円/1日

海外:5000円/1日

宿泊費:実費

*なお、移動時間は、グーグル・マップの経路検索で代官山・渋谷・恵比寿駅~電車ルート~最寄駅の所要時間で計算します。

日当は、出張の際の飲食費・土産代(クライアントへの土産代・クライアントとの会食費は別途精算可)などの自己負担をまかなうためのものです。 これまでは、同じ関東でも、栃木、群馬、銚子、小田原などに出張しても日当が1000円しかつかず、飲食費・土産代などに不足することがあったので、片道1時間30分を超えれば日当が3000円もらえるようにしました。

2015.02.01

超々近距離手当(月3万円)の創設のお知らせ

近距離手当の制度を2月から、以下のように変更しました。

超超近距離手当:Google Mapの表示でオフィスまで徒歩20分以内 支給額3万円

超近距離手当:Google Mapの表示でオフィスから4km以内 支給額1.5万円

近距離手当:定期代が1万円未満の場合 支給額1万円

原則:1ヶ月の定期代

近距離手当の導入の趣旨は、以下の通りであり、期待通りの成果がでていると感じていますので、 制度を拡充して、オフィスの近くに住むことをさらに促進することが制度改正の理由です。

(1)交通機関の乱れの影響を受けにくいことによる生産性向上

(2)通勤による疲労をなくすことによる生産性向上

(3)自由時間が増えることによって仕事・勉強に費やす時間が増大することによる生産性向上

2015.01.30 決算ボーナス(240万円)支給のお知らせ

2014年の決算が予定よりも好調でした。そのため、SK特許業務法人の純利益率10%を超える超過利益を所員に還元するために、クエスト達成報酬(決算ボーナス)+所員の使い残しの有給休暇を買取のために合計240万円を支給しました。

2015.01.13 電機・制御・IT系の弁理士(押谷昌宗)が入所しました。

2015年の1月13日(火)に電機・制御・IT系の弁理士である押谷昌宗(男性 20代後半 TOEIC700超)が入所しました。新規採用した大阪大学基礎工学研究科(電機・制御・IT系)修士、富士ゼロックス知財部門出身の電機・制御・IT系の弁理士である押谷昌宗を定着させ、2015年春までには戦力化して、電機・制御・IT系の新規クライアントか らの受任件数の増加に対応していく予定です。よろしくご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。

2015.01.01

【販売再開!2015年1月1日~マンパワー増強により新規受付を再開いたしました】

 

 

2015年1月1日~待望の新規受付を再開いたしましたので、新規のクライアントにおかれましても、遠慮無くSKIPに新規のご依頼をいただければ嬉しく思います。2015年も、SKIP名物の「外国出願費用を30%以上削減する方法」を通じて、既存クライアント・新規クライアントの皆様の 「リーン知財戦略」の実現をサポートさせていただきますのでよろしくお願い致します。

2015.01.01

謹賀新年 2015年も一緒にSKIPしてください。

クライアントの皆様に支えて頂いて、SKIPもようやく創業7周年目に突入しました。

 

 

2014年を通じて若くて優秀な人材増強に努めた結果、2014年末にはようやく所員が夜中まで残業、毎週の休日出勤をしなくても仕事がこなせるようになりました。2015年上半期には、優秀な20代後半の3名の弁理士・特許技術者がさらに加入する予定ですので、ご指導の程よろしくお願い致します。


外国出願費用を30%以上削減する方法

SKIPでは、クライアントの皆様に外国出願費用を品質を落とさずに30%以上削減する方法を提案しています。

▼貴社内の知財部の稟議を通すための参考資料として、下記のパンフレットをダウンロードして下さい。