SK IP LAW FIRM
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


SK特許業務法人
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-40
広尾ビル4階
TEL 03-6712-6985
FAX 03-6893-1412

SK特許業務法人の知財戦略ブログ

SK特許業務法人 特許実務メモ

mail magazine

 
 

今後の予定はこちらへ

2017年の記事はこちらへ

2016年の記事はこちらへ

2015年の記事はこちらへ

2014年の記事はこちらへ

2013年の記事はこちらへ

2012年の記事はこちらへ

2011年以前の記事はこちらへ

予定

 

以下のコンテンツは今後の予定です。

 

2017.08.01

奥村光平 弁理士、韓国でリゾートワーク/ワーケーション(ワーク+バケーション)します。

奥村光平 弁理士が、SKIPの韓国での提携先のソウルの特許事務所に韓国での特許実務の研修の依頼をしてOKをもらいました。

 

早速、2017年の8月頃にソウルの特許事務所で2ヶ月程度の特許実務の研修(OJT)を受けてくる予定です

 

今後も、SKIPでは、優秀な意欲あふれる若手所員による自発的な研修・受験を応援(弁理士試験、TOEICなど)し、所員の定着率・スキルを向上させていく予定です。

2017.07.01

柳澤文子 弁理士、米国でリゾートワーク/ワーケーション(ワーク+バケーション)します。

柳澤文子 弁理士が、SKIPの米国での提携先のシアトル+ワシントンDCの特許事務所に米国での特許実務の研修の依頼をしてOKをもらいました。

 

早速、2017年の7月~8月頃にシアトル+ワシントンDCの特許事務所で1ヶ月半程度の特許実務の研修(OJT)を受けてくる予定です

 

今後も、SKIPでは、優秀な意欲あふれる若手所員による自発的な研修・受験を応援(弁理士試験、TOEICなど)し、所員の定着率・スキルを向上させていく予定です。

2017.06.29

徳重大輔が東京ビッグサイトで開催される【第1回バイオ医薬EXPO】で知財セミナーの講師を勤めます。

徳重大輔が、2017年6月29日(木)14:00〜15:00に東京ビッグサイトで開催される「第1回バイオ医薬EXPO」において「[BP-2]  バイオ医薬品の特許出願動向と最新の訴訟・審判・異議申立事例 」というセミナー(リード エグジビション ジャパンが主催)で講師を勤めます。

 

 

来場希望の方はこちらより招待券をご請求ください(無料です)!

 

[BP-2]  バイオ医薬品の特許出願動向と最新の訴訟・審判・異議申立事例

 

SK特許業務法人 徳重 大輔

 

[講演内容] 最近話題のバイオ医薬品をいくつか取り上げ、製品毎にどのような特許出願がされているかを解説する。さらに、ここ1~2年のバイオ医薬品の訴訟、無効審判、異議申立の事例を解説する。取り上げるバイオ医薬品としては、抗体医薬(抗PD-1抗体など)が半分以上で、残りは核酸医薬、iPS細胞などを予定している。

 

[講演者プロフィール] 2009年よりSK特許業務法人に勤務。バイオ・医薬分野を中心に、特許出願の明細書作成、国内外出願、拒絶応答、特許調査、鑑定、訴訟などに携わる。また、ブログ「BIOPATENTBLOG」でバイオ・医薬分野の知財情報、判決例を紹介している。

 

徳重大輔が運営しているブログ【バイオパテントブログ】、ウェブサイト【知財ニュースCOM】、【医薬ニュースCOM】とも併せてお楽しみください。

2017.07.25 奥野弁理士が九州大学で知財セミナーの講師を勤めます。

奥野弁理士が、2017年7月25日(火)に九州大学西新プラザで開催される「スマート農業&知的財産セミナー」というセミナー(九州バイオリサーチネットが主催)で「農林水産・食品分野の研究開発における知的財産マネジメント」というテーマで講演します。

2017.06.11 吉田弁理士が東京理科大で知財セミナーの講師を勤めます。

吉田弁理士が、2017年6月11日(日)に東京理科大の神楽坂/森戸記念館で開かれる「ビジネスをする上で知っておくべき知的財産権法 ~特許法、商標法、著作権法、不正競争防止法など~」というセミナー(東京理科大が主催)で講演を行います。

対象:大学生以上

講師: SK特許業務法人 吉田雄一 弁理士

講師紹介:埼玉大学工学部応用化学科卒業後、外資系の製薬会社でMRとして7年間勤務。 その後、2015年度の弁理士試験に合格し、都内の大手特許事務所に勤務して現在に至る。

講座概要:特許法、商標法、著作権法、不正競争防止法等の知的財産関連の法律について、ビジネスをする上で知っておかなければならないこと、逆に知っておくと得をすること等を、具体的な事例を交えながら解説します。皆様が、知的財産権を上手に活用し、無用なトラブルを避け、ビジネスを拡大することを願っております。